ミュージックタームは、プログレやJazz、フュージョンなどを中心としたミュージシャンによって制作された音楽CDなどを販売しております

利用規約   個人情報の取り扱いについて


最新情報など CD・チケット販売など 会員情報 ライブ関連情報 購入や委託に関する情報 よくある質問と答えの情報 お問い合わせ 特選リンク集
MTオフィシャルブログへ RSSフィールドのご登録はこのアイコンをクリックしてご利用下さい MTオフィシャルTwitterへ MTオフィシャルFacebookへ



to English
ログイン












当サイトは、プログレやJazz、フュージョンなどを中心としたミュージシャンによって制作された音楽CDなどを販売しております。そして、掲載(委託販売)を希望されるインディーズのミュージシャンの方を幅広く募集しております。ライブでしか販売していなかった物などレアな商品や他店で既に流通しているものも委託販売にて取り扱い可能です。
AutoPlayer CD購入へ チケット購入へ 掲載希望の方はこちらをご参照下さい       全曲試聴可能・送料無料コンビニ支払or商品代引
レビュー情報
2022/ 2/21
ACCEPT [APOGEE]
「PROGRESSOR」にレビューが掲載されました。
「7作目、ACCEPT名義の最後のアルバムAPOGEEは最も良質な出来。空気感のあるネオ・プログレッシブ・ロック・ファンや、ドラマチックで壮大な音を好む人々の心を打つアルバムだ。五つ星★★★★★!」
2022/ 1/17
ACCEPT [APOGEE]
◆イタリア発「TUTTO ROCK」にレビューが掲載されました。
「キングクリムゾン、ジェントルジャイアント、ジェネシスあるいはフラワーキングスなど古典的なプログレからの影響と、実験性を帯びた「日の昇る国」のプログレッシブロック。(要約)」
2021/12/16
ACCEPT[APOGEE]
◆Facebookページ「プログレッシブ・ロック/メタル・ファン」
ACCEPT(改名後 LUA AZURE) のアルバム「APOGEE」が、年間TOPアルバム10の10位に選ばれました。
2021/12/ 6
ACCEPT [APOGEE]
「PROGARCHIVE」にレビューが掲載されました。
APOGEE / ACCEPT(JP)
A little-known group that deserves more clarity and recognition, especially in this year 2021 when 2 important albums are released, the YES and the FRAGILE which was once a tribute band of the great YES.
An album full of various synths that smells of the sound of the 70's with obvious reminiscences of Wakeman's keyboards, of the complex atmospheres of his illustrious father. Smaller pieces also which show the instrumental quality of HISAO and two big pieces at the end of the album which start with sounds heard, but which we never tire of. Apart from that, the atmosphere leaves the rest of the time on neo between the two decades, vintage on one side and more worked on the other, giving a very successful musical atmosphere.

In short, an album not to be underestimated which can at times do as well as the two groups mentioned above, up to you.

あまり知られていないバンドだが、御大YESとそのトリビュートバンドFRAGILE のアルバムがリリースされた2021年、もっと認知されるべきだろう。アルバムはリック・ウエイクマンを思わせるような70年代風の色々なシンセの音で詰まっている。小曲においてはHisaoの楽器演奏の質の高さを見せ、また後半の大作2曲は馴染みがあるような音から始まるが決して聴くものを飽きさせない。いずれにせよこのアルバムは二つの時代、つまりビンテージとネオの両面をうまく行き来しており、その楽曲の音作りには成功している。一言で言うなら、先に触れた二つのグループ同様、過小評価してはならないアルバムだ。聴かずにおくかどうか、それはリスナーの耳にかかっている。
2021/11/30
ACCEPT [APOGEE]
「EURO-ROCK-PRESS Vol.91 NOV.2021 p.56」にレビューが掲載されました。
APOGEE 「1人シンフォも早7作目
オリジナルリティー9点/シンフォニック度9点/日本度6点/総合9点
彦根のマルチプレイヤー&シンガーである田中久雄(Hisao)による1人シンフォニック・バンド、ACCEPTの新作は再びトータル・アルバムで、半数がインスト、半数が歌ものという構成。前半5曲は奇しくも中東を取り上げており、"High Fort"はペシャワール会の中村哲氏がテーマとなっている。プロダクションは枚数を重ねるごとに向上しており、YESの構成美やKING CRIMSONのヘビネス、さらにはMARILLIONの重厚さを合体させたような独自のもので、ヴォーカルも向上している。歌詞はすべて英語で、前作同様、メロディーの良さが光る一方、動と静の対比もより鮮やか。BLUEはTHE ENID張りの超名曲。(宮坂)」
2021/11/22
ACCEPT [APOGEE]
◆イタリア発「Progressive Rock Journal」にレビューが掲載されました。
「イギリス、ヨーロッパのプログレに触発された繊細にしてパワフルなアルバム。モダン・プログレ・ファンにお薦めの作品」
2019/ 9/17
谷フユヒコ [Fuyuhiko Early Works “1987-1990”]
◆「EURO ROCK PRESS vol.82」「特選盤」にレビューが掲載されました。
2019/ 6/ 4
ACCEPT [DREAM OF TREE]
「EURO-ROCK PRESS May 2019 Vol,81」特選盤コーナー 34ページにレビューが掲載されました。

ACCEPT / DREAM OF TREE
PRIME NUMBER PNEV-007 '19 Japan

一人シンフォの雄

「滋賀のマルチ楽器奏者兼シンガー兼作曲者、Hisaoによるゲストなしの完全多重録音によるユニットで、Poseidon/Vitalから2作をリリース後、Prime Number レーベルから本作を含めた4枚をリリース。シンフォニック・ロックだが、ジャーマン的なシンセ・サウンドや東欧的な透明感、さらにサイケデリックな感覚、ヘヴィネスまで取り入れた最新型サウンドとなっている。ヴォーカルもすべて英語で世界を意識した(また通用する)サウンドとなっている。録音も良くなってきており、オリジナリティーをよりダイレクトに感じさせる内容となった。はっとするようなメロディー多数。ドラマティック度8 メロディアス度9 スリリング度8 総合8」
2018/ 2/14
ACCEPT [UNDER THE 23rd]
「PROGARCHIVE」にレビューが掲載されました。
「PROGRESSOR」にレビューが掲載されました。
2017/12/21
「Progressor」にレビューが掲載されました。
「musicwaves」にレビューが掲載されました。
「progwereld」にレビューが掲載されました。
「Progressive Rock & Progressive Metal」にレビューが掲載されました。(上から30番目)

「Progressor」にレビューが掲載されました。
「Progressive Rock & Progressive Metal」にレビューが掲載されました。(上から4番目)
「Musikreviews.de」にレビューが掲載されました。

「BetreutesProggen.de」にレビューが掲載されました。

「Progressor」にレビューが掲載されました。
「Progressive Rock & Progressive Metal」にレビューが掲載されました。(上から2番目)
「dprp.net」にレビューが掲載されました。
「TEAMROCK.COM」にレビューが掲載されました。
「Progressive Newsletter」にレビューが掲載されました。
2008/ 3/31
過去のレヴューをまとめました。
こちらから見ることができます。
CD販売情報
デヤン・アンゲロフ / マイ・ティアーズデヤン・アンゲロフ
マイ・ティアーズ
イタリア人ポップ・シンガーたちに対するデヤンの情熱、スティーヴィー・ワンダーやマイケル・ジャクソン等のアメリカ人ソウル・アーティストへの憧れが嫌というほど感じることができる大人向けのAORな快作!!
コンスタンティン・ジャンバゾフ + デヤン・アンゲロフ / フライ・アゲインコンスタンティン・ジャンバゾフ + デヤン・アンゲロフ
フライ・アゲイン
ブルガリアが誇る最高のギタリスト、コンスタンティン・ジャンバゾフと至高のシンガー、デヤン・アンゲロフによる第2弾がここに完成!アンブロージア/TOTO/ジノ・バネリ等のAOR、メロディアス・ハード、プログレ系ファンは要チェック!
コンスタンティン・ジャンバゾフ / オーバー・マイ・ショルダーコンスタンティン・ジャンバゾフ
オーバー・マイ・ショルダー
豊饒なるメロディとハーモニー、優雅でプログレッシブなアレンジ卓越したギターの旋律にエモーショナルな歌声が重なる。ブルガリアの才人Konstantin
Jambazovが、メロディック・ロックの神髄を奏でるとき。今作は、2019年、ブルガリアのベテラン・シンガー、デヤン・アンゲロフとのデュエット作品『ネ・スピーライ』以来のCDリリースとなる。
ヨルダン・ヨルダノフ feat.ヨラン・エドマン / 天使のてざわりヨルダン・ヨルダノフ feat.ヨラン・エドマン
天使のてざわり
激しいばかりがロックの醍醐味ではない。アコースティックなサウンドによるシンプルな楽曲と心を揺さぶる素晴らしい歌唱。
これこそ大人のロック・アルバムだ。
デヤン・アンゲロフ / チェルヴェノデヤン・アンゲロフ
チェルヴェノ
ブルガリア・ポップ・シーンの実力派シンガー、本邦初デビュー作!ポップ~バラードから爽快なAORまで、シンガーとしての実力を存分に発揮したバラエティーに富む楽曲15曲をブルガリア語、スペイン語、英語で収録。
コンスタンティン・ジャンバゾフ / 信仰と哲学コンスタンティン・ジャンバゾフ
信仰と哲学
ブルガリアの才人、コンスタンティン・ジャンバゾフの新たな挑戦!
メタリックな様式美ギターにパワフルで伸びやかなヴォーカルを乗せ、 往年の香り漂うキャッチーなクリスチャン・メタルを聴かせる強力EP!
Chihiro S. / The Chronicle of Mr. Chaos & Dr. Avant-GardeChihiro S.
The Chronicle of Mr. Chaos & Dr. Avant-Garde
日本のプログレ・シーンのレジェンド、Chihiro S.の40周年記念盤。プログレ/サイケ/現代音楽/エスニックと様々な要素をミクスチャーさせたアレンジや不規則な変則拍子の連続で、あなたを異次元へ誘う。
Optimal Wonder Laze / MOON TAKE ITOptimal Wonder Laze
MOON TAKE IT
Optimal Wonder Lazeは、徳島のライブハウスやイベントを中心に活動中。そのイニシャルから地元ではO.W.L.(オウル)と呼ばれている。自らの音楽を『Rumble Rock & Roll』と称し、今作MOON TAKE ITでも、当然のようにRumble Rock & Rollを炸裂させている。
ACCEPT / APOGEEACCEPT
APOGEE
静謐と暴虐、邪悪と希望、慈愛と堕落がせめぎ合い、瀑布のように落ちてくようなこの落差。ジャンルを超えたシンフォ・アンビエント・アバンギャルドなプログレッシヴ・ロック。PAN-MUSICを極めにかかる第七作。遠地点の日、リリース
Masahiro NARITA / EERIEMasahiro NARITA
EERIE
現在、ヨーロッパのクラブで活躍するナリタマサヒロのサードアルバム「EERIE」はダークホラーテイストで、アバンギャルド&スリリングなテクノトラック。あなたの脳をかき乱すのは間違いない。
ラウンドハウス / ROUNDHOUSE LIVE@2018-2020   LIVE DVD BOXラウンドハウス
ROUNDHOUSE LIVE@2018-2020 LIVE DVD BOX
シンフォニックプログレッシブロックバンド 「ROUNDHOUSE」の 大阪なんばハッチでの2018年、2019年、2020年のライブステージDVD3枚をセットしたBOX版
ラウンドハウス / ROUNDHOUSE LIVE@2018 「Ale」     LIVE DVDラウンドハウス
ROUNDHOUSE LIVE@2018 「Ale」 LIVE DVD
シンフォニックプログレッシブロックバンド 「ROUNDHOUSE」の2018年2月25日に大阪なんばハッチにて実施された「Ale」でのステージの模様を収録したライブDVDとなります。
ラウンドハウス / ROUNDHOUSE LIVE@2019 「絆」     LIVE DVDラウンドハウス
ROUNDHOUSE LIVE@2019 「絆」 LIVE DVD
シンフォニックプログレッシブロックバンド 「ROUNDHOUSE」の2019年2月24日に大阪 なんばハッチにて実施された結成45周年記念ライブ「絆」でのステージの模様を収録したライブDVDとなります。
ラウンドハウス / ROUNDHOUSE LIVE@2020 「変化」     LIVE DVDラウンドハウス
ROUNDHOUSE LIVE@2020 「変化」 LIVE DVD
シンフォニックプログレッシブロックバンド 「ROUNDHOUSE」の2020年2月23日に実施された第5世代メンバーラストとなるステージを収録したライブDVDとなります。
noclaff / Singing noclaffnoclaff
Singing noclaff
かつてのファルコンのDNAを受継いだノクラフが、ついに30年の時を経てCD化の実現 !!
ポップス、プログレ、(あくまで)ハードロック等、多彩なエッセンスを含んだ楽曲で、あなたの耳をとりこにする!? 今回は歌の曲を集めて収録。
GONZ / MULTI VERSE TRAVELERGONZ
MULTI VERSE TRAVELER
2007年発表の1stアルバム『INSTRUMENTAL TRANCE PHENOMENA』 のコンセプト→宇宙をテーマにした世界観、変拍子、重低音グルーヴはそのままに2nd アルバム『MULTI VERSE TRAVELER 』 ではジャンルレスで直感的に楽しめるよう、楽曲アレンジやサウンドに新たな試みを施したことで、世界観がより明確になっている。特にKey / Talkey Sakamoto のオルガンとピアノが描く動と静の対比は圧巻だ!《縦横無尽にグルーヴするファットなリズムの渦の中を変幻自在にスパークするスペーシーなキーボードが駆け巡るスリリングな音宇宙》
谷フユヒコ / Fuyuhiko Early Works “1987-1990”谷フユヒコ
Fuyuhiko Early Works “1987-1990”
Being & Timeの谷フユヒコが、過去にコンテストやオーディションで認められた曲を収録したCD。難波弘之氏が「ミュージシャンとしての才能はKENSOの清水義央と全く同等に恐ろしく高い」と絶賛!
ACCEPT / DREAM OF TREEACCEPT
DREAM OF TREE
第六作。シンフォへの原点回帰。幾多の世界を巡る冒険の旅は終わらない。壮麗なシンフォから、アンビ、アヴァン、ハードと目まぐるしく変遷する3組曲、全17曲。水晶宮から現実世界を見つめるトータルコンセプト作。
デヤン・アンゲロフ&コンスタンティン・ジャンバゾフ / ネ・スピーライ!デヤン・アンゲロフ&コンスタンティン・ジャンバゾフ
ネ・スピーライ!
ブルガリアきっての実力派シンガーと、プログレ、ジャズ、クラシックの素養もある才能豊かなマルチミュージシャンがタッグを組んだ
Asturias / 天翔 -アクロス・ザ・リッジ・トゥ・ヘブン-Asturias
天翔 -アクロス・ザ・リッジ・トゥ・ヘブン-
天空を翔けめぐる神々の調べ。“日本のマイク・オールドフィールド”マルチプレーヤー大山曜が、「樹霊」「欠落」「極光」に次いで取り組んだ、50分を超える壮大な多重録音プログレ組曲。エレアス&アコアス、大木理紗、上野洋子ら豪華ゲスト陣参加。
コンスタンティン・ジャンバゾフ / Talking to myselfコンスタンティン・ジャンバゾフ
Talking to myself
ブルガリアの才人、K・ジャンバゾフ、会心のプログレッシヴ・ロック作品がここに誕生!きらびやかにして繊細、優雅な叙情と豊穣なる技巧の美。思考の宇宙より現実世界へ解き放たれた、甘美なるメロディの洪水に酔え!
ミダス / 雲来末 / Eternal Voyageミダス
雲来末 / Eternal Voyage
結成35年、デビューから30年を迎えんとする今年、通算8作目となるオリジナルアルバムが堂々の登場。強力なリズム隊の上を攻撃的なヴァイオリンとアナログシンセが駆け巡る独特のミダス節をさらに進化させた超傑作!
絶対無 / ニュークリア絶対無
ニュークリア
繰返される吸収と排斥の閉回路。混沌の渦の中で神経は衰弱し脳はとけだす。狂気の沙汰か悪魔の仕業か?ポップもロックも超えた原点回帰。10年の沈黙を破り絶対無が放つストイックなアシッドサイケデリックフォーク!
売れ筋商品
月間売れ筋
(2022/10/29〜2022/11/27)
1 Prelude Qui
2 First Voyage live in Crazy Jam The Earth Explorer
通算売れ筋
1 Shingetsu Live 25.26 july 1979 新月
2 L'esprit de l'exil Lu7
3 おU おU
4 efflorescence Lu7
5 運命の輪 内核の波
6 energetic live demo CD FANTASMAGORIA
7 箱男 金属恵比須
8 The Ancient Illusion MASK
9 樹霊 -イン・サーチ・オブ・ザ・ソウル・トゥリーズ- Asturias
10 Four Corner's Sky KBB

* To overseas customers
(order from foreign countries)

http://www.musicterm.jp/english/
★書籍紹介★
子羊解体新書 前編 子羊解体新書 前編
この本では、これまでの日本の書籍におけるジェネシス関連記事約700点と、1974〜75年のイギリスの音楽新聞約150部の調査が大きな成果をあげています。
Xcellent-1DX(エクセレント・ワン・デラックス) 内容はこちら Xcellent-1DX(エクセレント・ワン・デラックス)
1999年にリリースしましたジェネシスのコレクターズCDカタログ『ニュー・エクセレント・ワン(NEW XCELLENT-1)』が8年半ぶりに新しくなりました。(発行2008年)
ALL ABOUT THE FLOWER KINGS ALL ABOUT THE FLOWER KINGS
フラワーキングスの歴史はもちろんのこと、コンピレーションや限定盤までも網羅した完全ディスコグラフィー。

お知らせ
MusicTermでは掲載を希望されるプログレやJazz、フュージョンなどを中心としたインディーズのミュージシャンの方を幅広く募集しております。
また、このサイトの販売機能をバンドのHP中に当方指定のタグを貼り付けるだけで、実現可能となりました。
その場合は、自身のCDだけが表示される事となります。
サンプルケースとして、当サイトでCD販売中のバンド「ラウンドハウス」のHPにて実現しておりますので、そちらをご参照下さい。
http://www.plactn.co.jp/roundhouse/
掲載CDはすべてオンデマンド制作商品という訳ではなく、プレスして在庫になったままのもの、ライブでしか販売していなかったものなど、レアな商品や他店で既に流通しているものも委託販売にて取り扱い可能です。
条件等はAbout-Musicianページにてご確認下さい。

 

 

 




TOP / SHOP / MEMBER / LIVE / ABOUT / Q&A / CONTACT / LINK / Site Map
Copyright (c) 2002-2022 MusicTerm Inc. All Rights Reserved.