ミュージックタームは、プログレやJazz、フュージョンなどを中心としたミュージシャンによって制作された音楽CDなどを販売しております

利用規約   個人情報の取り扱いについて


最新情報など CD・チケット販売など 会員情報 ライブ関連情報 購入や委託に関する情報 よくある質問と答えの情報 お問い合わせ 特選リンク集
MTオフィシャルブログへ RSSフィールドのご登録はこのアイコンをクリックしてご利用下さい MTオフィシャルTwitterへ MTオフィシャルFacebookへ



to English
ログイン
CD販売 チケット販売 グッズ販売








  
Music Term Stock No. Artist Title Disc No.
020418 KO SUZUKI HIDE AWAY kosuzuki
/hideaway
KO SUZUKI / HIDE AWAY 媒体 CD-R   1. MIRROR     試聴する 試聴する
  2. HIDE AWAY     試聴する 試聴する
  3. RESORT     試聴する 試聴する








ジャンル Progressive
シンフォニック系
テクノ系
癒し系
発売日 2008 年
収録枚数 1 枚
販売価格
(税込)
\2,515
収録曲数 3 曲
Comment
このCDはコンピュータによる三つの楽曲と五つの生録音によるサウンド・エフェクトから成り立っています。

一曲目のミラーは 水面に映る妖精をイメージしており、1995年慶応大学での舞踏家、大野一雄氏のダンスのために書かれたものです。彼は何枚かのアクリル・ミラーを床に置き、手拭とショーツ一枚で踊りました 。

二曲目のタイトル曲ハイド・アウェイは、40小節を一つの単位とした、ミニマル・ミュージックで、現代音楽とポップス両方の側面を持ち合わせています。繰り返し演奏されるメロディーによりなだらかな高揚感をもたらします。
ドライブの時やコンピュータ作業時などある一定のテンションを長く保つ時に適しています。

三曲目のリゾートは、ムードのある都会的な曲です。1985年、渋谷丸井のオープニングのために書かれたもので、店頭の大型スクリーンにグレート・バリア・リーフの空撮と共に使用されました。

全体に流れる印象は、新時代のイージー・リスニング、環境音楽、BGMの領域であると言えます。


鈴木浩の自主制作CDはミニマル・ポップ。例えばドライブ、例えばコンピューター、ある一定のテンションを保ちたい時などに最適。曲間に各国で採取した生録を挿入。


水面に映る妖精の輪舞 どこまでも続く緩やかな上昇 額から吹き出す都会の情景
あなたの深層に語りかけるミニマリズムに酔ってみませんか


TOP / SHOP / MEMBER / LIVE / ABOUT / Q&A / CONTACT / LINK / Site Map
Copyright (c) 2002-2019 MusicTerm Inc. All Rights Reserved.