ミュージックタームは、プログレやJazz、フュージョンなどを中心としたミュージシャンによって制作された音楽CDなどを販売しております

利用規約   個人情報の取り扱いについて


最新情報など CD・チケット販売など 会員情報 ライブ関連情報 購入や委託に関する情報 よくある質問と答えの情報 お問い合わせ 特選リンク集
MTオフィシャルブログへ RSSフィールドのご登録はこのアイコンをクリックしてご利用下さい MTオフィシャルTwitterへ MTオフィシャルFacebookへ



to English
ログイン
CD販売 チケット販売 グッズ販売








  
Music Term Stock No. Artist Title Disc No.
020634 ACCEPT
URL: http://www.myspace.co...
APOGEE PRIME NUMBER LABEL
/PNEV-011
ACCEPT / APOGEE 媒体 CD   1. Rose in the sand     試聴する 試聴する
  2. High fort     試聴する 試聴する
  3. Bread and water     試聴する 試聴する
  4. Ambiguous loss     試聴する 試聴する
  5. Requiem 2019     試聴する 試聴する
  6. Winding through the desert     試聴する 試聴する
  7. Blue     試聴する 試聴する
  8. A drop of a great river     試聴する 試聴する
  9. Solemnity     試聴する 試聴する
  10. White moon and black sun     試聴する 試聴する

ジャンル Progressive
Rock
Rock/Pops
アバンギャルド
アンビエント
インストゥルメンタル
ギターフューチュア
コンセプト
シンセサイザフューチュア
シンフォニック系
多重録音
発売日 2021 年
収録枚数 1 枚
販売価格
(税込)
\1,500
収録曲数 10 曲
Comment
第七作。サウンドとしては、清澄な部分では、イエス、ジェネシス、キャメル、ムーディー・ブルースといった優美な曲を感じさせる。一方で暗黒な部分では、キング・クリムゾン、アート・ベアーズ、さらにはクラウス・シュルツェまでも彷彿させる鬼気迫る曲が現れる。シンフォ・ファンにとっては、驚愕の一撃だ。
これまで実験に実験を繰り返してきたものが凝縮されて、どの曲の中でも「汎音楽」が息づいている。試行錯誤がみごとに結実しており、まさしくアルバム名どおり「極点」だと言える。しかもそれを8曲目のスネア・ドラムを除いては、すべて1人で演奏しているのだ。コンセプトとしては、今作では「砂漠の青い薔薇」を象徴としながら、人類の切迫した危機が語られ、個人の救済が語られる。深刻な人生の課題、痛み、苦悩。そしてその超克。それは、汎音楽を内包したアクセプトだからこそ表現することができるのだ。シンフォニック・ロックとして傑作だと言ってよいだろう。 (実重重実)


TOP / SHOP / MEMBER / LIVE / ABOUT / Q&A / CONTACT / LINK / Site Map
Copyright (c) 2002-2021 MusicTerm Inc. All Rights Reserved.